Nursery Rhymes Garage

マザーグース検索サイト〜収録歌数555編 (内 邦訳付き59編)
<< Three blind, mice, see how they run! | Home | Old Mother Hubbard >>

Old Mother Goose

Old Mother Goose,
When she wanted to wander,
Would ride through the air
On a very fine gander.

Mother Goose had a house,
It was built in a wood,
Where an owl at the door
For sentinel stood.

She had a son Jack,
A plain looking lad,
He was not very good,
Nor yet very but.

She sent him to market,
A live goose he bought;
See, mother, says he,
I have not been for naught.

Jack's goose and her gander
Grew very fond;
they had both together,
Or swim in the pond.

Jack found one fine morning,
As I have been told,
His goose had laid him,
An egg of pure gold.

Jack run to his mother,
The news for to tell,
She called him a good boy,
And said it was well.

Jack sold his gold egg,
To a market untrue,
Who cheated him out of
And half of his due.

Then Jack went a courting
A lady so gay,
As fair as the lily,
As sweet as the May.

The merchant and squire
Soon come at his back,
And began to belabor
The sides of poor Jack.

Then old Mother Goose
That instant come in,
And turned her son Jack,
Into famed Harlequin.

She then with her wand
Touched the lady so fine,
And turned her at once
Into sweet Columbine.

The gold egg in the sea
Was thrown away then,
When an odd fish brought her
The egg back again.

The merchant then vowed
The goose he would kill,
Resolving at once
His pockets to full.

Jack's mother come in,
And caught the goose soon,
And mounting its back,
Flow up the moon.

(ODNR: 364)



オールド・マザー・グース

ガチョウおばあさん
散歩に行こうと思ったら
素敵なガチョウにまたがって
空をピュンと飛んでいく

ガチョウおばあさん
森に家建て住んでいた
ドアでフクロウ 見張ってる
森に家建て住んでいた

息子のジャック
素朴な若者
特に良い子ではないが
特に悪いわけでもない

息子をマーケットへ行かせたら
生きてる雌ガチョウを買ってきた
ほらね おっかさん 見ておくれ
おいらはマヌケな奴じゃない

ジャックの雌とおばあさんの雄
いつしか仲良し 番になった
餌を食べるのも一緒だし
池で泳げば水入らず

ジャックは見つけた
ある朝の事
ジャックのガチョウは生んでいた
金の卵を生んでいた

ジャックは走った 「おっかさん!」
こいつはグッド・ニュースだよ
やっぱりお前はいい子だね
だからいい事 起こるのさ

ジャックは売ったよ 金の卵
だけど相手は闇商人
ジャックの足元みて笑い
半分ごまかす インチキ野郎

そしてジャックはプロポーズ
素敵な 素敵な 女の子
肌は色白 ユリのよう
甘い匂いは 初夏の風

闇商人と用心棒
まだまだ カモれる ジャックの野郎
やっちまおうぜ と ジャックの事を
袋叩きだ ぶちのめせ!

ガチョウおばあさん
駆けつけた
そしてジャックを変えたのさ
名高きクラウン ハーレクイン

続いて杖で 女の子
かわいい彼女に触れたとさ
すると変わった コロンバイン
ハーレクインの恋人さ

金の卵は海の中
どさくさ紛れに行方不明
だけど魚が見つけてくれた
変な魚が見つけてくれた

闇商人は殺す気だ
金の卵を奪おうと
だからガチョウの腹を割き
こっちの財布を満たす為

ガチョウおばあさん 駆けつける
そしてガチョウを助け出す
それからその背にまたがって
月へ向かってひとっ飛び

Category: First Line 【 O 】 | 個別表示 | trackbacks(0)
◆この記事のトラックバックURL
http://nrg.mgjapan.net/trackback/243765
◆トラックバック